市場の役割

栃木県南地方卸売市場は、住民の食生活に欠くことのできない生鮮食料品の拠点市場として、消費者に安全・安心な食材を届ける重要な役割をもっています。

市場の概要

開設者 荒井商事株式会社
名称 栃木県南地方卸売市場
所在地 栃木県小山市大字下河原田954番地
敷地面積 111,843平方メートル
建物面積 27,890平方メートル
業務開始 平成5年9月
取扱品目 青果・水産・花き

市場で働く人々

卸売業者

栃木県知事の許可を受け、全国の出荷者から生鮮食料品等を集め、出荷者に代わって仲卸業者、買受人にせり売り等で販売する市場の中心的業者です。

仲卸業者

管理者の許可を受け、卸売業者から買い受けた品物を仕分け。調整し、市場内の店舗で、買受人、買出人に販売する業者です。

関連事業者

管理者の許可を受け、市場機能の充実と市場利用者の便益をはかるため、卸売業者が取り扱う品目以外の物品の販売業者及び金融機関、食堂等を営む業者です。

買受人

管理者の承認を受け、仲卸業者とともに卸売業者の行うせり売り等に直接参加できる八百屋、魚屋、花屋、量販店等です。

買出人

管理者の承認を受け、仲卸業者、関連事業者から商品を購入する旅館、飲食業者等です。

開設者

栃木県知事の許可を受け、市場の業務の許可、取引の指導監督、施設の維持管理をしています。

流通機構

所在地